ママ振袖コーディネート NO.1

30年以上前に自身の成人式で着た振袖を着付け練習を兼ねて、手持ちの小物・帯でママ振袖コーディネートをいろいろ試してみました。


成人式の振袖、、、
買う?
レンタル?

ママの振袖?

 どうしようかと考えている方に見ていただきたいです。


まずは、私の成人式の写真です。
(画像が悪いです。^^;)
二十歳のころは着物に全く興味がなかったので、帯結びがどうだったか、着付けがどうだったかなど全く覚えていません。
振袖一式、呉服チェーン店で購入したものをボディー(人体)に着付けました。
質感も柄も今一つ、、、さらに硬くて重くて締めにくい袋帯。
お値段手頃なセット品の帯だから仕方ないですね(^^;
これは、使わない方がいいやつです。

何十年も前のお母様や親せきの方の振袖を着る場合、当時のものをすべてそのまま使うと、昭和感、、、古い感じがするので、予算にあわせて半衿、重ね(伊達)衿、帯揚げ、帯締め、帯を今時のものに変えることをお勧めします。



名称



使用してる小物、帯はリサイクルショップやディスカウント店で購入したり伯母や知り合いからもらったものを使っています。

実際に着用する時はもう少しいいもの(;^ω^)…を選んだほうがいいです。


このように同じ着物でも印象が変わります。
この中のコーディネートをもう少し詳しく説明していきます。


ー 追加・変更した物 ー

⚫︎半衿
正絹膨れ織り、2.000円位。

⚫︎重ね衿
紫色の正絹重ね襟を追加して2枚使いに。
2.000〜5.000円。 

⚫︎帯揚げ
正絹、無地紫と市松模様の2枚使い。一枚3.000〜5.000円。

⚫︎帯締め
正絹平織。呉服の日のセールで1.000円位で購入。

⚫︎飾り紐
3本使用。値段不明(きもの学院の教材でした)


このイメージの帯・小物を楽天で探してみました。

※以下は商品画像をタップすると楽天ROOMで詳細を見ることができます。
、、意外とお値段手頃、と思われたのではないでしょうか。
買い方、選び方によってはそれほどお金をかけずに揃えることができます。 

新型コロナウィルスのワクチンが開発され普及するまで成人式もどうなるのか…心配です。
2018年の「はれのひ騒動」以降、ママ振袖を着る方が増えましたが、さらにママ振袖が見直されるようになると思います。


出張着付け 〜めぐり〜

さいたま市、東京都内他、近郊の出張着付け・出張レッスン致します。 また撮影着付け・振り付け等のご依頼も承っております。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000