🎓👘小学校卒業式・女子袴 着付けに必要な物|ROOM - 欲しい! に出会える。


出張着付けご依頼の際に、
「伊達締めっこれですか、、?」
「長襦袢と肌襦袢って違うの?」
....等々、ご質問をいただくことが多いので、楽天ルーム利用して説明をしています。
ご準備の参考になれば幸いです。
この楽天ルーム経由でお買い物をして頂けると嬉しいですが、
「商品を画像で確かめる」ことが目的です。
普段ご利用のお買い物サイトや実店舗でご自身の目で確かめ、説明を聞いてご購入下さい。

↓ 下記写真をタップすると「楽天ROOM」にいきます。

🎓👘小学校卒業式・女子袴 着付けに必要な物|ROOM - 欲しい! に出会える。

着付けに必要なものを、商品を通して解説しています。 【女児袴着付けに必要なもの】 ※ 着付け方、着物や長襦袢のタイプにより着付けに必要な小物が異なります。 【A】着物 【B】半幅帯 【C】肌着 【D】薄手のタオル2枚 【E】長襦袢(半衿つき) 【F】袴 【G】腰紐4本 【H】伊達締め2本  ※伊達衿、、、と言葉が似てますね(^^; 「伊達締め」は衿元を抑えるために着物と長襦袢に使う幅広の紐です。 【I】衿芯 【J】コーリンベルト☆ 【K】帯板 【L】伊達衿(重ね衿)☆ ※小学生の袴の場合、着物に既についてことが多いです。 ⚫︎着物の二枚重ねを略して、衿の見える部分を二枚重ねに着ているように見せる衿のことを「伊達衿」または「重ね衿」といいます。 伊達衿を入れることにより衿元が華やかになります。 【M-1】草履・足袋 【M-2】ブーツとタイツ・くつ下 ☆→必須ではないもの。   なくても着付けはできます。

room.rakuten.co.jp

〜 小学生卒業式・袴着付けに必要なもの〜

出張着付け 〜めぐり〜

さいたま市、東京都内他、近郊の出張着付け・出張レッスン致します。 また撮影着付け・振り付け等のご依頼も承っております。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000