シンプルな帯締めのアレンジ

呉服店の店頭には先が4、5本に分かれて様々なアレンジができ、ビーズやつまみ細工で帯留めのような飾りを施したかわいい帯締めが沢山あります。

お母様世代…私の成人の頃には、少し太めのシンプルな帯締めしかなかったように思います。
お母様の振袖をお嬢様が着る「ママ振」の際、半襟・帯締め・帯揚げなどの小物類を今どきの物にすると、昭和感がなくなり…薄く?なり、素敵になりるので小物の新調することをお勧めしますが、、、
   せっかくお母様の帯締めがあるのだから、それを使いたい。
新調するのはちょっと、、、と思う方もいると思います。
(小物3点で2〜4万、帯締めだけなら7000〜15000円位でしょうか。) (^^; )

シンプルな帯締めでも、結び方次第で雰囲気がかわります。
私が成人式の時に使った、若干色あせのある古い帯締めで試してみました。
また、帯締めや帯揚げ複数お持ちであれば、アレンジしていきますので相談ください。

今年の成人式にお支度をしたお客様。帯揚げ、帯締めともに2本(枚)使いです。
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

出張着付け 〜めぐり〜

さいたま市、東京都内他、近郊の出張着付け・出張レッスン致します。 また撮影着付け・振り付け等のご依頼も承っております。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000