着付けに必要なもの

【留袖】

ミセスの第一礼装(1番格が高い)。
 染め抜き日向五つ紋、白の比翼仕立て。
◽︎ 留袖
◽︎ 帯
◽︎ 肌襦袢(着物スリップ)
◽︎ 長襦袢
   (礼装用の白色・半衿(白)が付いている物) 
◽︎ 足袋  
◽︎ タオル(浴用タオル薄手の物) 3〜5枚 
    (綿花・ガーゼ等があればご用意下さい)
◽︎ 紐 5本
◽︎ 衿芯
◽︎ コーリンベルト 1本
◽︎ 伊達締 2本  
◽︎ 帯枕
◽︎ 帯板
◽︎ 帯揚げ・帯締め 
    (白・白に金銀が入ったもの)
◽︎ 末広 (祝儀扇)
◽︎ 草履・バッグ


【紋付袴】

男性の第一礼装。
染め抜き日向五つ紋がついた黒の羽織に仙台平の縞の袴を合わせて白色の小物合わせた衣装。
羽織紐を黒かグレー、半襟を白かグレー、鼻緒を黒にすると忌事用になります。
黒のほかに、紺、茶、グレーなどもあります。
これは女性の色留袖と同様のものです。
◽︎ 肌着(肌襦袢または、V,Uネックのシャツかランニング・ステテコ)

◽︎ タオル(2〜3枚 / 28×74cm位、長方形・薄手のもの)
*細身の方はタオルを5枚以上

◽︎ 紐3本

◽︎ 襟芯

◽︎長襦袢 (半衿がついたもの)

◽︎ 着物

◽︎ 袴

◽︎ 羽織、羽織紐(S環がついたもの)

◽︎ 白扇子

◽︎ 角帯

◽︎ 雪駄

◽︎ 足袋


【喪服】

無地。五つ日向紋。
葬儀や告別式に着る黒喪服、法事などに着る色喪服があります。
◽︎ 喪服
◽︎ 肌襦袢(着物スリップ)
◽︎ 長襦袢
    (礼装用の白・半衿(白)が付いている物)
◽︎ 足袋  
◽︎ タオル(浴用タオル薄手の物) 2〜3枚 
◽︎ 紐5本(あればコーリーンベルト)
◽︎ 衿芯
◽︎ 伊達締2本  
◽︎ 帯枕
◽︎ 帯板(高さ13〜14cm)
◽︎ 喪帯
◽︎ 帯揚げ・帯締め(黒色)
◽︎ 喪服用草履・バック


【振袖】


未婚女性の第一礼装。
成人式や卒業式、ご親戚やご友人の結婚式、結納などに着ます。

◽︎振袖
◽︎ 肌襦袢(着物スリップ)
◽︎ 長襦袢 (半衿がついているもの)
◽︎ 足袋  
◽︎ タオル(浴用タオル、薄手の物) 5枚 
    (綿花・ガーゼ等があればご用意下さい)
◽︎ 伊達衿
   (なくても構いませんが、伊達衿を入れることにより華やかになります)  
◽︎ 紐 5本 
◽︎ 衿芯
◽︎三重仮紐 (変わり結びに使用します)
◽︎ コーリンベルト 1本
◽︎ 伊達締 2本  
◽︎ 帯枕
◽︎ 帯板2枚 (前帯板1,後ろ帯板1)
◽︎ 袋帯
◽︎ 帯揚げ・帯締め 
◽︎ 草履・バッグ
◽︎ ショール(必要であれば)


【訪問着・付け下げ・色無地】

訪問着は子供の成長の節目の行事の付き添い、結婚式など場に着るミセスの準礼装。
付け下げは訪問着に比べるとあっさりとした模様のものが主です。 
色無地は紋の数、種類により格が異なってきます。
* ↑写真は紋のない色無地に洒落袋帯。軽めの装いです。
コーディネート等のご相談も承ります。
◽︎ 着物
◽︎ 肌襦袢(着物スリップ)
◽︎ 長襦袢
   (半衿が付いている物) 
◽︎ 足袋  
◽︎ タオル(浴用タオル薄手の物) 3〜5枚 
    (綿花・ガーゼ等があればご用意下さい)
◽︎ 紐 5本
◽︎ 衿芯
◽︎ コーリンベルト 1本
◽︎伊達衿
  (なくても構いませんが、伊達衿を入れることにより華やかになります)  
◽︎ 伊達締 2本  
◽︎ 帯
◽︎ 帯枕
◽︎ 帯揚げ・帯締め 
◽︎ 帯板
◽︎ 草履・バッグ


【女性・袴 着付けに必要な物】

◻︎ 着物
◻︎ 半幅帯
◻︎ 肌着(二部式またはスリップタイプ
◻︎ 薄手のタオル2枚
◻︎ 襦袢(半衿つき)
◻︎ 腰紐4本
◻︎ 伊達締め2本
◻︎ 衿芯
◻︎ コーリンベルト
◻︎ 帯板
◻︎ 伊達衿または重ね衿(必要な場合
◻︎ 草履と足袋
(または、ブーツとタイツ・くつ下)
◻︎ バッグ

【浴衣】

夏のお出かけ着として定着してきている、裏地の付いていない仕立ての着物。
綿素材が主ですが、綿麻、高機能ポリエステルなど最近では様々な種類のものがあります。
半幅帯を合わせます。
(兵児帯や、着物風の装いで軽めの名古屋を合わせる着方もあります。)
基本は長襦袢を着ずに、素足に下駄を合わせます。

 《女性》

◽︎ 浴衣
◽︎ 肌着(着物スリップ、肌襦袢、ステテコ等)
 
*胸の豊かな方は和装ブラジャーの着用をお勧めしまし。

*普通の方はスポーツブラ・おやすみブラ・ブラキャミなど、襟ぐりが開いた(Y・XストラップはNG)、凹凸を強調しないタイプのものをがお勧めです。

◽︎ タオル(2〜3枚 / 28×74cm位、長方形・薄手のもの)
◽︎ 紐3本
◽︎ 衿芯
(下前の掛け衿裏部分から衿芯をいれると綺麗な衿になります。無くても大丈夫です。)
◽︎ 伊達締
◽︎ 帯(半幅帯、兵児帯など)
◽︎ 下駄


《男性》

◽︎ 浴衣
◽︎ 肌着(V,Uネックのシャツ・ランニング、ステテコ)
◽︎ タオル(2〜3枚 / 28×74cm位、長方形・薄手のもの)
◽︎ 紐2〜3本
◽︎ 帯(角帯、兵児帯など)
◽︎ 下駄
◽︎バック(必要であれば、信玄袋など)




【七五三】

◾︎ 事前にお子様のサイズに合わせて、肩上げをしておいてください。

◾︎ レンタル品の場合もご確認頂き、肩上げがされていない場合、また寸法が合っていない場合は事前に調整をしてください。

◾︎下着は肌襦袢または、普段着用されている、襟ぐりが詰まっていないランニングシャツやキャミソールなどをご着用ください。


被布/3才 女児

□ 着物
□ 襦袢(半衿付き) 
□ 腰紐2〜3本
□ 被布
□ 帯(しごき・兵児帯など)
※なくてもかまいません。
□ 足袋 
□ 草履
□ 巾着袋(バック)

袴/5才 男児

□着物
□ 角帯
□ 襦袢(半衿付き) 
□ 腰紐3本
□ 袴
□ 羽織・羽織紐
□ 扇子、懐剣、御守り
□ 薄手のタオル1〜2枚
□ 足袋
□ 雪駄
□ サスペンダー
   (袴に使用すると安心です。)

四つ身/7才 女児

□ 着物
□ 帯
□ 長襦袢(半衿付き)
□ 薄手のタオル1〜2枚
□ 腰紐4本
□ 伊達締め2本
□ 伊達襟
□ 帯板
□ 帯枕
□ 三重紐(作り帯の場合はいりません)
□ 帯あげ・帯じめ・しごき・箱せこ・びらかん・御守り袋(あれば)・扇子・□ 足袋
□ 草履
□ バッグ







《下着について》

女性

・ワイヤー入りのブラジャーはお避け下さい。

・ブラジャーを外していただくことをお勧め致します。
抵抗のあるかたは、おやすみブラジャー、スポーツブラなど、胸の膨みを強調しないものをご着用下さい。
(スポーツブラジャーのクロス、Yストラップお避け下さい)

・胸の豊かな方は、和装ブラジャーの着用をお勧めいたします。

ショーツは、ヒップラインの出にくいものをお選び下さい。
白や淡い色の浴衣の場合は、ベージュなど透けにくいお色目をお選び下さい。
ローライズ、ヒップハングタイプのものだと帯に重なることがなくお勧めです。

男性

・襟ぐりが大き開いた、Uシャツやランニングをご着用下さい。
ステテコを着用すると、裾さばきがよく、防寒、汗取りになります。

男児

・襟ぐりが大き開いた、Uシャツやランニングをご着用下さい。

女児

襟ぐりが大き開いたシャツやキャミソール、タンクトップをご着用下さい。